fbpx
夢を諦めた30代40代へ、人生の後半戦を勝ち組に変えて自由を手に入れる方法はこちら!!

アフィリエイトって何?簡単わかりやすく解説

アフィリエイト
この記事は約2分で読めます。

これから「アフィリエイト」を始めようとしているのであれば、

まずは「アフィリエイト」とはどういったものなのか。

その仕組みを理解する必要がありますよね?

 

ということで、「アフィリエイト」とは何かを簡単に説明したいと思います。

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、広告主が「この商品を売りたいんだけど、ちょっと紹介してくんない?」と、

売って欲しい商品やサービスの広告を依頼します。

 

そこでアフィリエイターが、自分の媒体(サイト、ブログ、メルマガ)を通してユーザーにその商品やサービスを紹介します。

アフィリエイターが掲載した広告から、商品が購入されることによって、広告主に利益が発生しますね。

 

その結果、広告主からアフィリエイターに「紹介してくれてありがとう、商品が売れたよ!これ、報酬ね」と、

成果に応じて報酬が支払われる、という仕組みです。

 

ようするに、ネット上の媒体を使った広告代理業のようなものです。

 

ASPって何?

 

アフィリエイトをする上で、登場人物が3人でてきました。広告主・アフィリエイター・ユーザー、この3人です。

そしてアフィリエイトというビジネスを行う上で、重要になってくるのがもう一人、

 

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の存在です。

 

ASPは数多く存在しており、広告主はこのASPと契約して広告を依頼しています。

アフィリエイターもASPと契約をして、広告の情報をもらい、ASPから報酬を貰っています。

広告主とアフィリエイターを繋いでいるのがASPです。

 

アフィリエイターは直接広告主から依頼をもらっているわけではなく、広告主がASPに依頼して、アフィリエイターはASPから仕事を紹介してもらっているんです。

 

いわゆるアフィリエイトのための仲介業者ですね。

 

この仕組みが一般的なので、アフィリエイトを始めるのであれば、まずはASPに登録する必要があります。

 

コメント