fbpx
夢を諦めた30代40代へ、人生の後半戦を勝ち組に変えて自由を手に入れる方法はコチラ!!

【副業】ブログ、YouTube、始めるならどっちをやるべき?比較解説

オススメ副業・起業
この記事は約7分で読めます。

会社勤めも安心できない時代になってきましたね。

さらに不測の自体になった時に、出勤できなかったり、

急なリストラで職を失ったりと、生活することもままならないこともあります。

 

そんな時にネットで少しでも稼げていると安心が得られると思います。

 

その中でも定番なのがブログ、Youtubeですね。

 

とはいえ、これから始めるにはもう遅いのでは・・・?

と不安に思う方も多いと思います。

 

結論から言うと、どちらもやるなら早い方が良いです。

ただ、どちらがおすすめか、と言われたら僕はブログと答えます。

 

その理由をブログ、Youtubeと比較もしながら解説します。

【副業】ブログ、YouTube、これから始めるならどっちをやるべき?

ブロガーという言葉が流行ったのももう昔ですが、

今は多くの人がブログを初めています。

昔に比べて始めやすくなったこともあり、一般的になりました。

 

ではこれからブログを始めるのはおすすめできるのか?

答え:おすすめできます。

 

今は動画の時代と言われ、流行がYoutubeなのは事実ですが、

だからと言ってブログが終わるわけではありません。

さらに稼ぐという観点から見ても、ブログの方がおすすめです。

理由としては、

アドセンス、ASP、アマゾンなどアフィリエイトの幅が広い
・顔出し名前出しをしなくても大丈夫
・基本的に文字が打てればブログは書ける
・場所を選ばずにPC1台あればどこでも作業可能

ここらへんが特に大きいかなと思いますので、

それぞれ詳しく解説します。

 

アドセンス、ASP、アマゾンなどアフィリエイトの幅が広い

ブログ

アフィリエイトにはクリック型や成果報酬型など複数のタイプがあります。

アドセンスは広告をクリックされることで得られる報酬に対して、

成果報酬型はブログ経由で購入や契約などがされることで報酬が入るものです。

 

ASP案件や、アマゾン、楽天などの商品を紹介することも可能です。

 

一度A8netなどに登録して商品をみてもらうと分かると思いますが、

とにかくいろいろな商品、サービスがあります。

 

アマゾンなどに関しては、販売されている商品の数を見ればわかりますよね?

とにかく、自分がやりたいことに近いものを探せるということです。

 

アドセンスに関してはさらに分かりやすくて、自分で広告を選ぶ必要がありません。

なので、好きなことをブログに書いて、アクセスを増やすことだけを考えれば良い、

ということです。

 

Youtube

Youtubeパートナープログラムで稼ぐ場合、

・チャンネル登録者数1000人以上
・直近12ヶ月間の総再生4000時間以上

この2つの条件を達成する必要が出てきます。

この壁を越える前に挫折する人が大多数です。

 

とはいえ、それ以外でも稼ぐ方法はあります。

ブログと同じように、アフィリエイトのリンクを動画の説明欄に貼ることです。

 

商品のレビュー動画をしたなら、紹介した商品のリンクを貼っておくということです。

 

これならパートナープログラムの条件を達成していなくても、

アフィリエイトで稼ぐことは可能です。

顔出し名前出しをしなくても大丈夫

ブログ

ブログの場合は顔出しは不要なので、知り合いや同僚にばれずに副業することが簡単です。

どんな人が書いているのかわかることで付加価値はありますが、

それは本名だったり、顔写真を入れなくても問題はないです。

ただし自分自身を商品にしているようなブログであれば出したほうが成約率は上がります。※コンサル、コーチ、カウンセラーなど。

 

Youtube

手間を省いていかに効率よくするかを考えた場合、

顔出しでしゃべっている動画を上げるのが一番簡単です。

 

台本なども用意して、編集もしなくて済むように撮影できれば、

スマホで撮影して、そのままYoutubeにアップロードも可能です。

 

ですが、顔出しをしない動画の場合、その分編集作業が大変になってきます。

編集ができるスペックのPCが必要となり、編集のスキルやセンスも必要になります。

 

ちょっと試してみようかな、程度だとどうしてもクオリティは落ちてくるので、

顔出しが出来る人の方が簡単に始めることができます。

 

また撮影に関して、家の中が映るのが嫌だったり、

かといって撮影のためにどこかに行くのも手間ですよね?

 

素人がゼロからYoutubeを始めるには、それらのリスクが発生します。

自分を曝け出して行く姿勢がないと、難しいと思います。

基本的に文字が打てればブログは書ける

ブログ

ブログを始めるに当たって、ドメインやレンタルサーバーなど契約が必要になり、

WordPressの設定なども最低限必要になってきます。

 

ですが、最初の設定さえ頑張れば、後は記事を書いて更新するだけなので、

日々の作業はとってもシンプルです。

 

キーワード選定から記事を書いて、必要があればアフィリエイトを貼る。

基本はこの繰り返しになります。

 

なので、PCが苦手な人でもキーボードが打てれば出来ます。

 

 

Youtube

顔出しのところでも書きましたが、動画の編集作業が難点です。

ただ撮影して動画をアップロードするだけならスマホだけで簡単にできますが、

クオリティを上げるとなると、動画編集ソフトは必須です。

 

文字を入力したり、BGMを入れたり、サムネイルを作成したり、カット編集したりと、

クオリティを上げようとすると、一気に作業が増えてきます。

その分、スキルも必要になり、PCのスペックも必要になる可能性もあります。

 

結果的に更新速度も落ち、動画を上げることが苦痛になることもあるので、

シンプルでいて面白い動画を作るにはそれなりのセンスも必要になります。

場所を選ばずにPC1台あればどこでも作業可能

ブログ

日々の更新作業については、基本的に文字を打つだけなので、3万円ほどのPCでも可能です。

インターネットに繋がる環境で、検索や更新ができればいいので、どこでも作業が出来ます。

 

出先でも作業ができるので、カフェやホテル、海外にいてもブログはかけるので、

PC1台で稼げるというのは、実際嘘ではありません。

 

Youtube

YoutubeもPC1台で、もしくはスマホだけで、というのは可能といえば可能です。

ただし、編集が必要となった場合はノートPCでもそれだけのスペックが必要になります。

 

どれだけのクオリティを目指すのかによっても変わってきます。

芸能人の参入も増え、クオリティの高い動画も増えてきているので、

差別化をするには本当にアイデアが必要になってきます。

 

それだけのコンテンツが作れるというのであれば挑戦してみるといいかもしれません。

まとめ

いくつかのポイントをブログ、Youtubeで比較して解説してみましたが、

どうでしょうか?

 

気軽に始めたいならブログ
顔出しもOKなので、自分を出していきたいならYoutube

 

といったところでしょうか。

 

ブログもYoutubeもやればやるほどネット上の資産として蓄積されていくので、

どちらにせよ始めるなら早いほうがいいです。

 

さらに稼ぎを上げていきたいのであれば、どちらも応用することは可能です。

 

ただ、時間があまり作れない、PCが苦手、空いた時間に作業をしていきたい、

などであれば、ブログの方が簡単に始められると思います。

 

悩んで何もしていないことがもったいないので、

まずは行動してみることが一番のおすすめです。

コメント