fbpx
夢を諦めた30代40代へ、人生の後半戦を勝ち組に変えて自由を手に入れる方法はコチラ!!

40代からの副業は現実的?どんな副業がいいのか3つの手法を解説

オススメ副業・起業
この記事は約6分で読めます。

今の会社で定年まで働く・・・なんて考え方は、すでに古くなりました。

かつては大手で安定していた企業でも、今やリストラされる時代です。

 

先の将来の生活や子供のことを考えると、ちょっと気が気じゃないですよね。

少しでも生活を潤そう、緊急時に備えようと、副業が一般的になってきました。

サラリーマンでも主婦でもそれは同じです。

 

では実際に40代から副業を始めることは現実的に可能なのか?

また、40代から始めるならどんな副業がいいのか。

 

アラフォーで起業した僕が解説していきます。

40代から副業で稼ぐことは現実的に可能なのか?

可能かどうかでいえば、もちろん可能です。

ですが、どんな目的で始めるのかで変わってきます。

 

  • 月に数万円ほどプラスできればいいのか
  • いずれは独立、起業することが目的なのか
  • スキルを身につけることをしたいのか

 

などなど。

 

副業といえば、

「簡単」「スキマ時間」「お小遣い」

といったイメージもあります。

 

なので、時間をかけずにちょっとでもお金を稼ぎたい人と、

新しいことに挑戦してスキルを身につけてお金を稼ぎたい人とでは、

方向性が全く異なってきます。

 

まず自分がどこを目指しているのかを明確にすることが大事です。

 

ちなみに「誰でも簡単に稼げる」や「たったの3クリックで10万円」とか、

あからさまに怪しいものはだいたい詐欺なので気をつけましょう。

40代から始めるならどんな副業がいいのか

いまや副業の種類は多く、何を始めたらいいのかも迷うと思います。

その中でも代表的なものをいくつか解説していきます。

 

アフィリエイト

まずは定番のアフィリエイトです。

自分のブログやサイトを立ち上げて、商品を紹介したり、広告を表示させて、

そこから報酬をもらうといった手法です。

 

「とりあえずブログを始めてみるか~」

なんて人もいるかもしれませんが、そんなノリでは収益化できないです。

 

なんとなくブログを初めて稼げる時代ではないです。

稼げたとしても、それは極一部の才能ある人だけです。

 

アフィリエイトにしても、

 

■成果報酬型⇒商品やサービスを紹介し、購入や契約される事で報酬が発生。

■クリック型⇒広告を表示させて、訪問者がその広告をクリックすることで報酬が発生。

 

大きく分けるとこの2種類があります。

どちらを始めるのかで、手法も大きく変わってきます。

 

ブログで稼ぐのであれば、発信したいことがある人は向いているかもしれません。

単純にモチベーションが続くからです。

モチベーションが続けば、記事の更新も継続できます。

 

アクセスが増えてくれば、アドセンス申請して広告を掲載することで、収益は発生します。

ただし、検索上位に表示させる必要が出てくるので、SEOの知識は必要ですね。

 

なので、コツコツと記事を書いて、データ解析をして、SEO対策をしてと、

地味な作業を継続的に行える人には向いていると言えます。

 

講座やセミナー

アラフォーにもなってくると、知識や経験が豊富になってくるので、

それを元に講座やセミナーを開くのもいいと思います。

 

ターゲットにもよりますが、誰に向けてのものなのかで、

内容も大きく変わってきます。

 

初心者向けの内容であれば、専門的過ぎると理解できずに挫折してしまうので、

簡単で分かりやすいことから講座にしていくことで、

お客様もついてきてくれるようになります。

 

法人や、専門的な分野であれば、どれだけのことができるのかを、

実績なり経歴なりで示す必要も出てきます。

 

実際に会場を借りて、人に会って開催することになるので、

リアルな口コミが得られます。

 

次回は友人を誘ってきて来てくれるなんてこともあります。

また、参加した、あるいは話を聞いた人から、仕事をもらえることもあります。

 

ネットビジネスの時代ではありますが、リアルからの繋がりで得られる仕事は、

まだまだ多いです。

 

大きな実績が無い時期は、講座やセミナーをコツコツと人を集めて、

人脈や口コミで仕事を増やすというのも、実は効果のある手法です。

 

コンテンツ販売

講座やセミナーをリアルでやらずに、コンテンツにして販売してしまうというのが、

コンテンツ販売です。

 

経験や知識をまとめた教材を作って、ネット上で有料販売していきます。

 

PDF、動画など、型式はデータであれば可能です。

有料noteや、自分のブログなどで販売することができます。

 

コンテンツ販売の大きなメリットとしては、全てを自動化できることでもあります。

WEBの仕組を作ってしまえば、放置しても勝手に販売してくれます。

 

もちろん集客できなければ売れないので、SNSなり、ブログなり、Youtubeなりで、

情報を発信して人を集めてくる必要があります。

 

ブログやYoutubeは過去の投稿がネット上の資産になるので、

投稿すればするほど、集客の入り口が増えるということでもあります。

 

集客などが面倒で、コンテンツの販売だけをしたいのであれば、

Udemyなどのオンライン学習のプラットフォームに登録することも可能です。

 

競合や、専門性の高さなどハードルも高くなってきますが、

独自性があればコンテンツは売れます。

 

これも自動化できるので、コンテンツ販売はおすすめです。

 

また、コンテンツ販売という収益の柱をひとつ持っておくだけで、全体の底上げや、

他の商品の紹介など、もできるので、収入の安定にも繋がってきます。

まとめ

どれもイメージはつきやすいかなと思います。

副業から始めるのであれば、どれも可能ですが、やはり根気は必要です。

 

何事も簡単にというわけにはいきません。

 

それでも正しい手順や方法を実践することで、最短で稼ぐこともできます。

自分に合うものがわからないのであれば、全部試してみる、くらいの

勢いも必要になってきます。

 

まずは、全てをネットで完結させるのか、セミナーのように、実際に会う事を目的にするのか、

または、コンサルなどを販売して、売れたら直接会うのかなど、

自分がやっていきたいスタイルを考えることで、ビジネスモデルも変わってきます。

 

自分にとってストレスがたまらない方法でないと、すぐ挫折してしまうので、

ネットとリアルの割合は最初に考えておいた方がいいかもしれないですね。

コメント