fbpx
夢を諦めた30代40代へ、人生の後半戦を勝ち組に変えて自由を手に入れる方法はこちら!!

【重要】成功と失敗の分かれ目?見直すべき3つのポイントとは

マインド
この記事は約12分で読めます。

世の中には成功する人と失敗してしまう人が存在します。

多種多様なビジネスが増えていますが、本質的なものは変わっていません。

 

ですが簡単に成功する世界ではないのも確かです。

 

では何が問題なのか、どこで成功と失敗の差ができてしまうのか。

その分かれ目について、3つのポイントを解説していきます。

 

シンプルですが、重要なポイントなので、是非最後まで読んでいってくださいね。

 

売れることを考えて行動しているか

ネットビジネスといえど、あくまでもビジネスです。

ということは売上を出す必要がありますよね?

 

趣味やボランティアで、といったこと以外、

ビジネスであるならば、収入を得るために行っているはずです。

 

残念ながら綺麗ごとだけでは生活はできません。

ビジネスならば、結果を出すことが重要です。

 

また「売ることを考えていては成功できない」

なんて言われたりもしますが、そんなことはないです。

 

要するに、
「顧客のことを考えないで、自分の売上のことしか考えていない」

と言うことが悪いわけで、稼ぐこと自体は悪いことではありません。

というより、それでは『売れる』ことをしっかりと考えていないとも言えます。

 

『売れる』ということは『信頼』でもあります。

人は『信頼』で販売者を選びます。

そして人は『感情』で物を買います。

 

『信用』⇒『信頼』に変わることで、購入意欲がわくので、

その信頼を自ら貶めるような行為は、本来あってはならないことです。

 

『信頼残高』が減るだけの行為ですね。

 

内容の濃い情報発信を行い、

giveの精神で、価値提供を行い、

他とは違う、この人の情報には価値がある、と感じてもらう

 

そこからがスタートです。

 

「ここまでしてくれるんだ?」といったサポートも大事ですね。

見込み客との関係性がしっかりと築くことが出来れば、

売り込まなくても、売れるようになります。

 

ピーター・ドラッカーもこう言っています。

「マーケティングの理想はセールスを不要にすること」と。

 

これは「見込み客が自ら必要だと思って、商品を自発的に購入してくれる」
ということです。

ですが裏を返せば、マーケティングでその導線をしっかりと引いているということです。

結果的に売込まずに、欲しいと思ってもらえる状況を作り出しているんですね。

 

それがマーケティングであり、戦略です。

 

よくある例で感単に説明するなら、

『砂漠で水を売れば、高額でも売れる』ということです。

 

まあ、これは極限的な状況なので、水を販売しているだけで、

販売者への信頼が生まれてしまいますね。

 

ですが『売れることを考える』とはこういったことです。

 

「見込み客の抱えている問題を解決できるのか?」

そこを最優先に考えることで、セールスは不要になっていきます。

 

自ら砂漠を作る必要はありませんし、

都会で水を売りつけるのもナンセンスです。

 

単純に、すでに存在している『マイナス』を『プラス』変えることが出来ればいいんです

 

難しく考えすぎずに、目の前の人の悩みを聞いてみてください。

そして、その悩みを解決できる商品を提示してください。

 

商品を売りつけるのではなく、売れる商品を提示するということです。

それが商売の本質です。

継続はできているか

とてもシンプルでいて、とても難しい要素。

それが『継続』です。

 

今何かしらの行動ができていますか?

そしてそれを継続できていますか?

 

例えばブログ、メルマガ、顧客へのセールスなど。

なんでもいいんですが、最初に決めた自分へのルールがあるならば、

それを継続することで道は開けてきます。

 

もちろん、無駄なことに時間を割いて継続しても、

成功には繋がらないかもしれません。

 

ですが、無駄かどうかを判別する前に辞めてしまっては、

何の意味もなくなってしまいます。

 

まずある程度継続してみないことには、

何が効果的で何が無駄かはわかりません。

 

さらに言えば、継続することでしか見えてこないこともあります。

それがデータ解析です。

 

情報発信を続ける。

そのために、ブログを更新する、SNSを更新する。

メルマガを配信する。

 

例えば、これらの行動を毎日行い、継続することで、

どんな内容がよく見られるのか、反応のいい記事は何か。

といったことが見えてきます。

 

データ解析の結果を元に、今後の方針を決めることも可能ですね。

また、継続を行うことで得られるメリットもたくさんあります。

ブログやYoutube動画などは、やればやるだけ資産になります。

 

例えば毎日更新をしていれば?

1年でブログは365記事の投稿になりますし、

動画は365本の動画を配信したことになります。

 

結構な数ですよね?

ライバルと1年の差がつくと、これだけ資産の量が変わってきます。

 

もちろんただ増やせばいいというものではありませんが、

何もしないなら、絶対的に更新し続けたほうが恩恵はあります。

それが集客のためなら尚更です。

 

まずは人に認知してもらうことが重要なので、

広告などにお金をかけないのであれば、更新の継続が一番です。

 

そして、継続することで作業も効率化され、

ライティングにも慣れてきます。

 

『継続』はRPGゲームで言うところの、『レベル上げ』です。

経験値を上げるために、継続して敵と戦わなければ、

レベルはあがりませんよね?

 

その中で、戦いやすい敵がいたり、経験値の高い敵がいたり、

回復もかねて戦いやすいダンジョンやエリアを見つけたり。

 

これはデータ解析のおかげです。

多くのデータを収集したからこそ効率化ができるようになったんです。

 

自分自信のレベルを上げるためと考えて、

できるだけ継続は行いましょう。

 

それこそまずはス○イムを倒すところからです。

 

継続はあなたのために結果をもたらしてくれます。

モチベーションの維持と、作業の継続が出来るかで、結果は大きく変わってきます。

成功できると信じ切れているか

最後に、自分自信をどれだけ信じることができているか、です。

これもとてもシンプルなのですが、成功のイメージをちゃんと持てているかです。

 

『成功』の定義も人それぞれだと思いますが、ただ稼ぐといった目標だけだと、

稼げた後に目標を失います。

 

金額だけを追いかけるよりも、自分自身がどんな人物になりたいのか、

どんなライフスタイルを送って生きたいのか、

そういった将来のイメージがあった方がいいですね。

 

「今よりも稼ぎたい」

「少しでも副収入を得たい」

といった場合、だいたいの人が失敗します。

 

なぜなら、今のままでも生活ができているからです。

低収入でも贅沢をしなければ生活はできるレベルなら、

面倒な作業が嫌になってきて、すぐに辞めてしまいます。

 

何か新しいことを始めるにはかなりのエネルギーを必要とします。

「そこまでエネルギーを消費するくらいなら、今のままでいいや」

となってしまう人の方が実際に多いです。

 

熱中する、夢中になる、がむしゃらに動く。

そういった行動が現代では『ダサい』と思われがちです。

ちょっとクールに物事を客観的に見るくらいの人が増えている気がします。

 

今の自分の在り方を崩したくないから、イメージが違うからと、

不要なプライドで行動を制限している人は、まず成功できません。

 

どんな成功者も、最初は泥水を飲んででもあがいていた時代があります。

それは切羽詰っている状況の人が多かったからでもあります。

 

不自由なく生活ができて、たいした目標も無い人は、

泥水を飲む必要もなく、あがく必要もないからです。

 

人は本当の極限状態になると、なりふり構わなくなります。

人のことも気にしなくなりますし、集中力も上がります。

ある種のゾーン状態ですね。

 

ですが、こんな状態にならなければ成功しないというわけでありません。

 

お金を稼ぎたいのであれば、「何のために?」があったほうがいいです。

稼ぐための理由、稼いだ先の目標。

稼ぐことはあくまで通過点です。

 

その先に本当に目指しているものがあれば、

ちょっと面倒でも、ちょっと嫌なことがあっても、

なんとか乗り切れたりします。

 

それこそが成功のイメージです。

 

自分がビジネスに取り組む理念や信念のようなものにも繋がります。

別に大きな目標を持てといっているわけでもありません。

 

金額を目標にしていたとしても、

その使い道を考えられているか?ということです。

 

例えば、
副収入で毎月5万ほしい!

とした場合、その5万は何のために必要で、何に使うのか?

ということです。

 

「ちょっと生活が楽になるから~」

くらいの気持ちだと、面倒くささに負けてしまう可能性が高いです。

先にも述べましたが、今のままでもなんとか生活ができるからです。

 

毎月5万稼げれば・・・

子供がやりたがっている習い事に通わせられる。

病気の家族にもっと良い治療を受けさせることができる。

とかだと、少し頑張れると思います。

 

小遣い稼ぎ程度ならいいですが、ビジネスとしてやっていく場合、

ちょっと変わってきますよね。

 

継続して安定した売上を出さないといけないからです。

一時的だったり、運に任せるような稼ぎ方では続きません。

 

それだけの覚悟と行動が必要になってくるからです。

 

そのモチベーションを維持できるような、

将来のイメージがあったほうが、成功は近づきます。

 

例えば、

今はむちゃくちゃ頑張って、

3年以内に月に50万円以上稼げる仕組みを作って、

あとは悠々自適に世界を旅する。

 

最終的にやりたい事業があるため、

その資金作りと、母体作りのため、

今は稼ぐことに振り切る。

 

これらの方が成功しやすいタイプですね。

 

要するに目先の欲求だけだと、成功のイメージというより、

ただの贅沢のイメージでしかないんです。

 

贅沢なんてすぐに飽きるし、

浪費的な生活を続けているだけだと人は病んで行きます。

 

ポイントとしては、

『人にも胸を張って言えるようなビジョンを持つこと』です

 

その裏には、憧れている人のようになりたいとか、

そんな生活を送りたい、といった気持ちがあってもいいんです。

 

ですが、自分自身をまず納得させるだけの将来のイメージ、

未来のビジョンを持つことが重要です。

 

そして、その成功した先のイメージができてくれば、

後は逆算していくことで、今何をすべきかが明確になってきます。

 

シンプルに考えてください。

具体的に言うと、有名な起業家と方を並べたいというのであれば、

今からでも絡めますよね?

 

現在はSNSというツールがあります。

 

ビジネスで成功して海外に移住したいなら、

実際に成功して海外に移住している人たちが参考になります。

 

自分ので好きなことをやるために時間がを作れるようにしたいなら、

自動化の仕組みを構築して、労働時間を極力減らしていく戦略を練る。

 

道筋ができればやるべきこともシンプルです。

 

あっちこっちにフラフラしていると、

自分が何をしたかったのかを忘れてしまいがちです。

 

これは『継続』のためのモチベーションを維持するためでもあります。

 

成功した先のことを考えると、ワクワクしてしまう。

その方が健全ですし、ちょっと大変でも楽しめますよね?

 

それらを踏まえた上で、成功のイメージを持ち、

成功する覚悟を持って、成功できると信じ切れているのか?

ということです。

まとめ

成功と失敗の分かれ目として、3つのポイントを解説しました。

 

基本的にマインドの話ですが、成功する人と失敗する人の決定的な違いって、

ノウハウでもスキルでもなく、正直マインドだと思っています。

 

もう「2:8」の法則で言えば、マインド8割なんじゃないかと。

というのも、マインドができていなければ、いくらノウハウやスキルを乗っけても、

効果的に使うことが難しいと思うからです。

 

成功しないタイプは言い訳が多かったり、責任を他に押し付けがちです。

それでは成長もしませんし、信頼も得られませんよね?

 

成功できない人でマインド論は嫌いと言う人は、

もっと成功者の思考を参考にした方がいいと思います。

 

勉強し始めた頃は、僕は目から鱗ばっかりでした。

普段の生活をしていては絶対に気づかないこととか、

発想の転換や、思考の持って行き方とか、ただ凄い!

とひたすら思っていましたからね。

 

別にその人の信者になる必要もないですし、

本なら全てを納得する必要もないんです。

 

ただ参考になる、自分にプラスになる、

そういったことだけをインプットしていくのがオススメです。

 

突き詰めればシンプルなことが多いんです。

今回の3つのポイントも、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント