fbpx
夢を諦めた30代40代へ、人生の後半戦を勝ち組に変えて自由を手に入れる方法はこちら!!

好きなことを仕事にすると失敗する本当の理由とは?

マインド
この記事は約6分で読めます。

好きなことを仕事にしたいと思って、仕事を選んだりしますよね?

ですが、実際に好きなことを仕事にできたのにも関わらず、上手くいかなくて失敗するケースもあります。

さらには仕事のせいで、好きだったことが苦痛になり、大嫌いになってしまうことも・・・。

 

ですが、人によっては好きなことを仕事に出来たことで、天職に就けたという方もいるでしょう。

成功する人、失敗する人、この差はなぜ生まれてしまうのか?

 

好きなことを仕事にしないほうがいい理由

好きなことがやりたくて、仕事を選んで就職できた!

それも束の間の夢、現実は思っていたのと結構違っていたりします。

 

まず、仕事は仕事。

好きなことは好きなこと、です。

 

その好きなことを仕事として考えた場合に、仕事として向いているのか、向いていないのか、そんな現実的な問題が生じてきます。

 

実際に就職してみると、例えばこんなことがあります。

  • 思っていた以上に関係の無い仕事が多い
  • 下積みの間はやりたいことに関われない
  • 好きなことでも自由にはできない
  • 自分の意思に反しても仕事なのでやらざるを得ない

 

就職などで好きなことを仕事にすると、実際やりたいことではない仕事を任されたり、好きな職場でも関係ない部署に配属されるなど、思ったような仕事ができないことがありますよね。

 

正直それが苦痛になることもありますよね?

 

好きなことを仕事にできても、理想と現実がかけ離れていた場合、いくら好きでも嫌いになります。

あと、物凄く嫌いな上司にぶつかってしまったりとか・・・。

 

本来、好きなことってストレス解消になったり、自分でいられる時間だったりすると思うんです。

なのに、その好きなことの仕事のせいでストレスが溜まったりすると、本末転倒です。

だから、人によっては逃げ場がなくなってしまうんですよね。

好きなことでも失敗する本当の理由

自分で好きなことだと思っていても、それがどの程度のものかにも変わってきます。

本当に好きでやりたいことだからと、多くのことに耐えて、その他の犠牲もいとわない!

くらいの心持なら成功するかもしれません。

 

ただ「楽しそうだから」とか、「楽そうだから」と言った理由で始めると、失敗してしまいます。

 

好きなことを仕事にしたいなら、

  • どれくらい好きなのか
  • その仕事を通してどうなりたいのか
  • プロフェッショナルを本当に目指しているのか

最低限それくらいはちゃんと考えたほうがいいです。

好きなことを仕事にするのは難しい?

では好きなことを仕事にはできないのか?やめたほうがいいのか?

といわれたら、そうではありません。

 

ですが、好きなことで、自分が思っているような仕事をしていくのは難しいということです。

先にも述べたように、「楽そう」とか「好きなことなら続けられるかな」程度では、仕事としては難しいかもしれません。

 

なぜそれを仕事にしたいのかをちゃんと考える必要があります。

本気であれば、辛い状況も苦しい環境も乗り越えられるはずだからです。

ですが、一般的な仕事が向かなかったり、上手く社会に溶け込めない理由から、自分が好きな仕事なら続けられるかもしれない、と思うこともありますよね?

 

大丈夫です。

ここまで述べてきたのは、あくまで一般的な場合として受け止めてください。

 

好きなことでも失敗してしまう多くの原因の答えをお伝えします。

それは、会社や職場があわなかったから、です。

さらに言えば、会社に属しているから、です。

好きなことを仕事にしていくための方法

それはとてもシンプルです。

起業すること、フリーランスで始めること、です。

 

そうすれば、やりたい仕事だけに絞ってできますし、人を選んで仕事もできます。

仕事の量だって自分で決められます。

 

とはいえ、会社に属していれば、実はとっても楽なことがたくさんあるんです。

適当に仕事をしていても、サボっていても、仕事ができなくても、出勤さえすれば給料が支払われます。

 

ですが、個人で始めると、営業も集客も商品も全て自分の責任になるため、

本当に情熱がないとやっていくことはできません。

 

なんとなくこんなことがしたいな、くらいでは、おそらく長続きはできないでしょう。

その場合は、やりたくないことでもお金のために働くほかありませんよね?

 

人によってどちらの方がいいかは変わってくると思います。

起業というと難しく思うかもしれませんが、今の時代は簡単にできるようになりました。

それはインターネットがあるからです。

 

ネットビジネス、オンラインビジネス、言い方はいろいろありますが、インターネットの力を使うことで、集客も販売もできるようになりましたし、顧客との信頼関係も作りやすくなってきました。

 

その方法さえ知っていれば、あとは行動するだけです。

ネットビジネスで成功しない人は、行動が足りていない、もしくは方法を間違っているからです。

 

いきなり起業となると、ちょっと不安な場合は、まずは副業で始めてみるのもいいですね。

まずは、全て自分の裁量で決められるように、会社に属さないでやってみることが大事です。

 

そこで少しずつでも成功していけば、会社をやめて独立することも出来るますし、副業として続けることもできます。

 

ちなみに僕は会社で理不尽な想いをたくさんしてきました、その多くは悪意のある個人的な感情です。

自分は悪くなくても、周りに気に入られなければ続けられない、そんな在り方が苦手でした。

 

仕事をしないくせに上司へのゴマすりが得意な人もいますよね?

それも処世術なのかもしれませんが、僕はそういったことが苦手で上手くできません。

 

だからこそ、全てが自分の力量にかかってくる方が、会社にいるよりも気持ちが楽になれたんです。

「好きなこと」にもいろいろとあると思いますが、「好きな働き方」というのも、一つの考え方だと思っています。

まとめ

好きなことで成功する人は、脇目も振らず邁進できる人です。

悩んでしまう人は、好きなことができていない人です。

 

その理由が会社にあるとすれば、好きなことを嫌いになる前に、自分の目指す在り方を求めて、起業するのも一つの方法だと思います。

やることは大変かもしれませんが、好きなことなら、目指すべき先があるのなら、その作業も充実できるはずです。

起業について不安な方もいると思いますが、僕でよければ無料で相談に乗りますので、ご連絡してみてください。

人生を好転させましょう!夢は叶えるためのものです。

コメント