fbpx
夢を諦めた30代40代へ、人生の後半戦を勝ち組に変えて自由を手に入れる方法はこちら!!

【ネット起業】会社を辞める前にするべき5つの事

ネットビジネス
この記事は約6分で読めます。

今の仕事を辞めて、ネットビジネスで独立したいと考える人が増えてきましたよね。

さらに今の会社に不満があればなおさらです。

 

「早く会社を辞めたい」

「早く自由になりたい!」

 

ってなりますよね?

ネットビジネスで稼ぐ方法なんて、ネットで調べればたくさん出てきますし、

書籍も数多く出ています。

 

なので、軽い気持ちで、

「仕事を辞めてから、じっくりと何をするか考えよう」

と思ったことがあるかもしれません。

 

ですがハッキリ言います。

その考えは非常に危険です!

 

多くの人がそれで失敗をしてしまいます。

 

「会社を辞めて独立・起業していくんだ!」

というのであれば、しっかりと事前の準備をしてから始めましょう!

 

なんの考えも無しに急に仕事を辞めて起業すると、あとで後悔するはめになります。

 

というか、僕はかなり後悔しましたよ・・・。

 

「しまった!!」

と思った時にはすでに遅いです。

 

会社を辞める前に、最低限これはやっておいたほうがいい、ということを5つお伝えしていきます。

 

ビジネスの計画を立てる

 

とにかく最低限の計画はちゃんと立てておきましょう。

無駄に時間を消費してしまいます。

 

「なんとなくこれがやりたいな~」

くらいの気持ちだと、モチベーションが続かないので、そのうち何もしなくなります。

 

気づいたら「え?もう1ヶ月経つの?」と言った感じです。

 

完璧でなくていいので、ある程度の期間で何をするのかを最初にまとめておくといいです。

  • 1ヶ月の目標
  • 3ヶ月の目標
  • 6ヶ月の目標
  • 1年の目標
  • 来年の目標

目先の目標として、この5点は考えておくといいです。

 

例えば、1ヶ月間でコンセプトを固めて、3ヵ月間でサイトを作り、ブログを始める。

その後にSNSと広告を運用して、見込み客を集める。

6ヵ月後には月に30万円の売上を出す。

 

といった具合に、具体的な内容を含めたほうがいいです。

実際に進めて言った時に、目標に達していなければ、調整していけます。

※ちなみにこれは例なので、これが正しいわけではありません。

 

市場のリサーチとテスト

 

会社を辞めるまでに、自分がやっていきたいことの市場をしっかりと調べておきましょう。

挑戦は大事ですが、無謀なことはオススメしません。

 

  • この道なら自分は挑戦していける。
  • これなら稼ぐことができる。

 

と、売れる市場なのか、自分が情熱を持てるのかは確認しておいたほうがいいです。

 

そして、できれば、副業時代にテストを行っておきましょう。

SNSで調査をするなり、友人知人に商品の原型をモニターでお願いしたり。

 

とにかく、やろうとしていることのフィードバックをもらうことが大事です

自分本位で「これは絶対に売れる!」と思い込んでいても、実際に人が求めていることはそこではない可能性があります。

 

なので、ニーズがあるのか、欲しい人はいるのかを調べておくと、起業してからスムーズに進められます。

 

最低限の生活費を確保しておく

 

会社を辞めて、起業後すぐに収入が安定するといったことは、正直難しいです。

副業から始めていて、すでに顧客が付いていればそれも可能ですが、多くの場合は、これから顧客を見つけていく状況になると思います。

 

そうなった場合、無給の時期が続いてしまう可能性があります。

 

そもそも生活ができなくなってしまえば、ビジネスどころではないですよね?

なので、最低限生活ができる資金を作っておいたほうがいいです。

 

6ヶ月~1年分生活ができる貯金があると、安心できますね。

 

まあ、僕はマイナスの状態だったので、偉そうなこと言えませんが・・・。

教訓としてお伝えしておきます(笑)

 

お金に追われていると、余裕がなくなってくるので、焦るばかりで作業がすすまなくなります。

なので、貯金がそんなに作れない場合は、会社を辞める前に、副業で稼げる状態にしておくことが必要です。

 

副業である程度安定してきてから、満を持して独立するのが一番安全ですね。

クレジットカードを作る

 

会社をやめて、個人事業主になると、クレジットカードが作れません。

ローンも組めません。

 

信用がないですからね。

稼げていなければなおさらです。

 

なので、会社を辞める前に、クレジットカードは数枚用意しておかないと、後で困ります。

ツールや教材を買ったり、インフラを整えたりすると、支払いがクレカ払いのみだったりすることもあります。

 

その時になって気づいても遅いので、注意しましょう。

 

あと車や家といった、ローンも必要があれば会社を辞める前に組んで、返済可能な金額で調整しておくといいでしょう。

 

自分の気持ちを確かめる

 

最後になりますが、これが一番重要かもしれません。

 

「自分の気持ちを確かめる」

 

  • なぜ会社を辞めて起業するのか?
  • 起業してどうなりたいのか?
  • 自分は将来何がしたいのか?

いわゆる「ビジョン」ですね。

 

目先の目的ではなく、将来的な目標「ビジョン」を持てているのか。

 

これはビジネスを進めていくと、一度はぶつかる部分だと思います。

なので、「そもそもなぜ会社をやめて独立するのか」という部分をしっかりと自分の胸に聞いてみてください。

 

その想いが強くなければ、継続していくことは難しいです。

ただ現状から逃げたいだけで会社をやめるのであれば、それは転職でもいいはずです。

「楽そうだから」「なんとなく稼げそうだから」といった気持ちで独立しても、長続きはしません。

 

おそらくすぐに挫折してしまいます。

 

逆に準備不足だとしても、心の底から「なりたい自分」がいるのであれば、辛くても継続して成功することはできるはずです。

 

それは「諦めないから」です。

 

ということで、5つのポイントをお伝えしてきました。

ここでまとめたいと思います。

まとめ

 

会社を辞める前に最低限やっておくこと。

  • 計画を立てる
  • 市場のリサーチとテストをする
  • 資金を作る
  • クレジットカードを作る
  • 自分の気持ちを確かめる

この5点でしたね?

 

もちろん、これから始めるビジネスによっても変わりますし、これが全てではないと思います。

ですが、自分が仕事を辞めて独立してから、「辞める前にこれはやっておいた方が良かったな」と思ったことなどを踏まえての内容です。

 

会社を辞めるぞ!と思っていても、勢いだけでやめると後々大変になります。

 

これから会社辞めてビジネスをやっていきたい!

という人にこそ、一度待ったをかけて、読んでいただきたい内容です。

 

僕は稼げるようになるまで時間もかかったし、かなり大変でした。

無謀な独立にならないように、しっかりと準備をして、無駄なく起業をスタートさせましょう!

 

 

コメント